目元のしわ対策・改善方法

目元のしわ対策や改善方法について紹介。

目元のしわ対策としては、目元ケアにポイントをおいた化粧品などがコスメティック・メーカーから種類も豊富にたくさん販売されていますので、そういったピンポイント対策ができる商品を使用することで、かなり予防・改善することが期待できます。

目元ケアに重点をおいたケア・グッズでは、目元や目尻のしわ対策に限らず、【たるみ】や【くすみ】といった悩みの多いトラブルを改善・解消するように工夫された、効果的な美容成分が配合されている製品が多いです。

目元周辺にできる「しわ」

目元のしわ対策・改善目元周りというのは、顔の中でもまず最初に目線が向かいやすい部分ですし、印象としても強く残ってしまいがちな箇所です。

それだけに、特に女性の方であれば目元周辺にできる【しわ】や【たるみ】といった要因には、ひじょうに敏感になるものですし、日々のメイクの際など鏡で自分の顔をじっくり見る時に、気が重くなったりする原因になったりする人も多いことと思います。

目元にシワが出来る原因

目元に限らず、顔にシワができる原因としては基本的に、皮膚のたるみによって生じる場合と、表情の変化を頻繁に繰り返すことによって生じる場合があります。目元に関して例を出すと、目尻からこめかみにかけて放射状にできる【目尻のシワ】などは、顔の表情の変化によって出来てしまう典型的なシワの一つで、笑ったりする時などに表情の動きが大きく、それが長年にわたって繰り返されているうちにシワが刻み込まれていくというのが原因です。

目の下にできる【ちりめん皺】

目の下にできる皮膚表面が凸凹して波上になっている【ちりめん皺】で悩まれる方には、比較的年齢を重ねた女性に多いものですが、中には30代や20代でも気になっていると感じられる人も居られるようです。ちりめん皺が生じる主な原因は、加齢や紫外線などの影響によって細胞の活性が低下することと、水分不足によって肌の潤いがなくなることが上げられます。

しわ対策の目元ケア

目尻のシワや目の下にできる「ちりめん皺」などの対策としては、やはり日頃からのお手入れをどれぐらい行っているかということで左右されます。

セラミドやヒアルロン酸などの優れた保湿成分

しわ対策を含めて目元ケアで基本となるのは何と言っても【保湿】であり、顔の中でも特に乾燥しがちである目元周辺には、意識して潤いを与えてあげる必要があります。スキンケアの際などには、【セラミド】【ヒアルロン酸】などの優れた保湿成分の配合された化粧水や美容液などを使用し、効果的に潤いを補うことが大切です。

目元ケア専門のコスメアイテム

目元ケア目元というのは肌の老化が現れやすい部分であり、目元周辺の悩みを感じている女性も多いので、化粧品メーカーからは目元ケアに焦点をあてた専用コスメやケアグッズが豊富に販売されています。

目元ケア専用のコスメアイテムとしては、素早く肌になじんで潤いを与えるといったように、即効性がひじょうに高い美容成分が配合されたアイクリームや、目元専用のシートマスクといった商品が数多く市販されており、30代以降から幅広い年齢層の方に人気があるようです。

ニュース・トピックス

【2型糖尿病の新薬インクレチン】
日本では国民病とも言われる糖尿病全体のおよそ9割以上を占めるとされる2型糖尿病ですが、その2型糖尿病の患者さんを対象とした「インクレチン関連薬」という新薬が2009年末に承認され、それ以降も2010年には新たな「インクレチン関連薬」が次々と登場して話題になっています。

この新薬の注目すべき点は、これまでの糖尿病治療薬とは異なる作用機序を有しており、低血糖を起こしにくい、体重増加が起こらないなどのメリットが挙げられることにあるようです。

Yahoo!ニュースより参照抜粋