白ニキビの原因と治療法

白ニキビの原因と治療法、毛穴の状態や皮脂分泌量について。

白ニキビの原因は毛穴の状態や皮脂分泌量、スキンケア不足などが根本的な要因として考えられ、もちろんそういった要因に付随した具体的な事柄がいろいろと関連して、結果的に白ニキビができてしまうというわけです。

白ニキビの治療法を実施するうえでも、まずは自分の生活習慣や肌のお手入れの方法などを思い出してみて、白ニキビの原因となっているファクターを把握してから始めないと、一生懸命に努力してケアしているつもりでいても、原因に沿った治療法でない限り期待しているような改善が見込めないケースとなってしまいます。

白ニキビの原因を把握して治す

白ニキビの原因白ニキビの原因にはイロイロと要因が挙げられますが、基本的に余分な皮脂が毛穴の外に出る事ができずにいることから生じてしまいます。

そうなってしまう原因としては下記のような要因が挙げられます。

白ニキビの原因【皮膚の代謝異常】

皮膚の新陳代謝が悪くなって、古い角質が皮膚に停滞したままになると毛穴が詰まってしまい、その結果として毛穴に皮脂が溜まり出して白ニキビができる原因となります。皮膚の代謝異常を引き起こす原因としては、睡眠不足・ストレス・間違ったスキンケアなどが挙げられますが、基本的に不規則な生活を行っていると生じやすくなります。

白ニキビの原因【皮脂の過剰分泌】

皮脂が過剰分泌されると、それだけ毛穴は詰まりやすくなるので、結果的に白ニキビの原因となります。皮脂の過剰分泌を引き起こす原因としては、脂っこい食べ物や甘い食べ物を好んで食べるといった【脂肪や糖質の摂り過ぎ】や、【睡眠不足】【ストレス】【ホルモンバランスの乱れ】といったことでも皮脂の分泌量が増加します。

白ニキビの原因【毛穴のケア不足】

毛穴のケア不足ということは、先の述べた皮膚の代謝異常や皮脂の過剰分泌とも関連してくることですが、基本的に毛穴の状態が正常であれば、皮脂が詰まり出すことも起こりにくいので、白ニキビができるキッカケも少なくなります。クレンジングや洗顔などを丁寧にせず、ファンデーションなどが肌に残っているまま寝たり、間違ったスキンケアなどが習慣的に行われていると毛穴の状態が悪化します。

白ニキビの治療法

白ニキビが細菌などの影響で化膿して赤ニキビへと悪化しないように、清潔な状態を維持するように心掛け、早め早めにケアするようにしなければいけません。また、白ニキビができてしまったら、余分な脂肪である皮脂が毛穴の外に排出されるように、毛穴を開かせてあげる必要があります。

洗顔のポイント

毎日の洗顔ではゴシゴシと必要以上に力を入れて擦らずに、しっかりと泡立てた洗顔料で優しく洗うようにするのがポイントです。白ニキビが炎症するのを予防する治療薬も市販されています。

皮膚の代謝力を高めて肌のターンオーバーを正常化

白ニキビの治療法白ニキビをはじめ、ニキビの予防や改善のために基本となる対策としては、栄養が偏った食生活や不規則な生活習慣を改善して、精神的なストレスも溜め込まないといったことが必要不可欠で、それらの要因が満たされることで、皮膚の代謝力も高まって肌のターンオーバーが正常化することに繋がります。

白ニキビ対策の自己流治療法としてよくあるのが、爪でつぶしたり、押し出したりするパターンですが、炎症を起こして化膿してしまう場合や、にきび痕となるケースがありえるので、正しい治療法とはいえません。

ニュース・トピックス

【定年後も働く予定の人は8割強】
ある調査・統計会社が行った「団塊世代の定年に関する調査」によると、定年後も働く予定の人は80%を超えるとのこと。

定年後、「働きたい」人は約6割近くあり、「働きたくないが、働く予定」と考えている人も3割近く居られるそうで、働く理由としては、「経済的な理由から、働く必要があるため」と答えている人がおよそ7割で最も多く、次いで「健康のため」としている人が5割近くいる模様。

Yahoo!ニュースより参照抜粋