にんにく注射の成分と効果・料金

にんにく注射に含まれる成分と効果、料金費用についてなど。

にんにく注射の成分というのは、実際に診療を行っている病院やクリニックによって異なりますが、一般的にはビタミンB群を主成分として構成されているものが多いようです。また、健康状態や患者さんとのカウンセリングなどによって成分の調合をするといったクリニックなどもあり、配合されている成分や含有量などによって、にんにく注射の効果にも違いがあるようです。

このようにニンニク注射といっても成分というのは、あくまでも医療機関によって異なり、どこも同じ内容であるということではありません。

にんにく注射の効果・効能

にんにく注射の効果・効能にんにく注射の効果・効能としては、疲れやだるさなどの疲労回復や倦怠感の回復が挙げられ、それらの効果に即効性があることから注目をされるようになりだしました。

にんにく注射はもともとプロのアスリートなどといったスポーツ選手や、ハードワークが当たり前で身体のコンディション作りが重要な芸能人などが、体力回復のためや気力を向上させるために利用していたことが多く、それがメディアを通して口コミで広がりだしたといったのが実情のようです。

にんにく注射の効き目

にんにく注射が注目され話題に上ることが多い理由として、スポーツ選手や有名人が利用しているといったことも要因の一つですが、何より疲労回復などの効果の即効性にあると思われます。にんにく注射の効き目については、もちろん個人差や実際に使用するニンニク注射の成分の違いによっても異なってきますが、一般的に効果がすぐに体感できるといった人が多いことから、これだけ話題になっているものと思われます。

にんにく注射の成分

にんにく注射の成分としては、先に述べたように病院やクリニックによって微妙に異なりますが、基本的にビタミンB群を主成分としていることがほとんどで、特に効能としてメインとなる疲労回復に重要な作用をする【ビタミンB1】は必須の栄養素なので、にんにく注射の成分として必ずと言っていいほど配合されています。

総合ビタミン注射

基本的にビタミン類を豊富に配合していることから、医療機関によっては【総合栄養注射】や【総合ビタミン注射】などと呼んでいるケースもあります。

にんにく注射の料金

にんにく注射の料金は、病院やクリニックによってや配合成分の内容によっても異なってきます。一般的なニンニク注射1回分に掛かる費用料金としては、約2000円前後から3000円がだいたいの相場金額になっているようですが、同じ医療機関でも配合成分の違いにより料金に差があるようです。

診療前に問い合わせを

先に述べた相場金額より明らかにかけ離れて高い料金の場合には注意が必要だと思われますので、事前に問い合わせてみることをお勧めします。

にんにく注射の副作用

にんにく注射の副作用にんにく注射を実施するにあたって、やはり副作用があるのか?といったことを不安に感じられる人も居られることと思います。

結論から述べると、にんにく注射で使用される栄養成分は主に水溶性ビタミンがほとんどであり、過剰に投与された場合であっても、体内で利用されなかったビタミンは尿として排出されるので、基本的に副作用の心配はないようです。しかし、にんにく注射に使用される成分は病院やクリニックによって異なりますので、前もって医師に確認されるのが最善です。

ニュース・トピックス

【がんに罹るリスクをチェック!】
日本人の死因で最も多いのが「がん」であることはほとんどの方が認知されていると思いますが、2011年の死亡総数の内、がんで亡くなった人の割合が28.5%ということで、死亡原因の約3割も占めているわけです。これほどまでの割合となると決して他人事ではないと思われます。

がんは早期発見・早期治療が欠かせないと言われますので、定期的な検診を受けることが重要であることは分かっていても、なかなか実践できていない人も多いのではないでしょうか?

下記に紹介するサイトでは、40歳から69歳までの人が対象となっていますが、今後10年の内にがん、および心臓病や脳卒中などの病気に罹るリスクを算出してくれるコンテンツがありますので、チェックされてみてはいかがでしょうか?

国立がん研究センターがん予防・検診研究センター『がんリスクチェック』