ノコギリヤシの効能・効果

ノコギリヤシの効能・効果についてと、男性ホルモンの影響による前立腺肥大症や抜け毛・薄毛に関する情報。

ノコギリヤシの効能・効果としては、加齢と伴い男性の多くが悩まれる【頻尿や残尿感】、またそれらの症状の根本的な原因となっている【前立腺肥大症】の予防・改善に役立つとされています。

その他、これも中高年以降の男性に多く見受けられる【抜け毛】や【薄毛】など、主に男性ホルモンの影響による抜け毛に対して予防効果が期待できるといったことがいわれています。また、欧米では精力剤としての効能を謳ったサプリメントの成分にも含有されているようです。

ノコギリヤシの効能

ノコギリヤシの効能・効果ノコギリヤシは、男性の多くが加齢と伴って悩む前立腺肥大に効果があるとして、米国では人気のハーブサプリメントです。ヨーロッパでも前立腺肥大症の治療における医薬品として認可承認されている国が数ヶ国あり、実際に医療現場で盛んに使用され顕著な改善例が数多く見られているそうです。

このような海外での臨床試験や治療成績の結果からノコギリヤシの効能が、日本でも知れ渡るようになり、ここ数年前からはノコギリヤシの成分を配合したサプリメントなどが、いろいろなメーカーから販売されだすようになってきています。

利尿作用・鎮静効果・滋養強壮

ノコギリヤシはアメリカが原産とされるヤシ科の植物で、アメリカでは【ソーパルメット】と呼ばれており、ネイティブアメリカンといわれるアメリカ先住民の間では古くから、利尿作用や鎮静効果があると考えられ利用されていたそうで、その他にノコギリヤシは滋養強壮剤としての効能もあると考えられ愛用されてきたようです。

ノコギリヤシと男性ホルモン

ノコギリヤシが【前立腺肥大症】の影響による排尿障害などの症状に対して、なぜ予防・改善効果が見られるかと言いますと、ノコギリヤシに含まれている成分に男性ホルモンの働きや、男性ホルモンに影響を与える物質(酵素)を調節する作用があるからだと考えられています。前立腺肥大症という病気は後で述べるように男性ホルモンと、ある酵素の影響によるところが大きく、発症する直接的な原因と考えられており、それに対してノコギリヤシの有効成分が効果的な働きをしてくれるようです。

前立腺肥大症の原因

前立腺肥大症による諸症状を引き起こす原因は、男性ホルモンの一種である【テストステロン】が【5αリダクターゼ】という酵素によって、【DHT(ジヒドロテストステロン)】という強力な作用を持った男性ホルモンに変換されてしまうことにあります。男性は加齢とともに【テストステロン】が【DHT】に変換される頻度が高くなっていくことから、中高年以降の男性には【トイレに行く回数が増える】【尿がすぐ出ない・勢いがない】【残尿感がある】【排尿に時間がかかる】などといった前立腺肥大症の症状が多く見られるようになるわけです。

ノコギリヤシで抜け毛・薄毛対策

抜け毛・薄毛対策中高年男性に限らず最近では比較的若い年代の男性でも【薄毛】で悩んでいる人が増えてきているようで、これには遺伝的な要因以外に食生活をはじめとする生活習慣も原因として考えられていますが、男性ホルモンの影響も大きな要因として挙げられるようです。

抜け毛が増える原因としては、先に述べた「前立腺肥大症になる原因」と同様に、【テストステロン】が【DHT】に転換されることが大きな要因となっているという説があります。こうした理由から、抜け毛対策としてノコギリヤシのサプリを推奨されているケースも多いです。

ニュース・トピックス

【しっかり噛むことで健康向上】
食事をする際の基本である咀嚼はただ単に食べ物を飲み込みやすくするための行動ではなく、よく噛むことは、脳の活性化や生活習慣病予防にもつながることが様々な研究で明らかになっています。

よく噛むことの効能としては、「唾液(だえき)を多く出す、食べ過ぎを防ぐ、脳への刺激を増やす」といった健康面での有効な作用が秘められているのです。また、よく噛むことで食べ物本来の味と香りが引き出され、きちんと味わって食べることができるといった効果ももちろんあるのです。

Yahoo!ニュースより参照抜粋